<< あっという間に終了です! | main | 鎌倉へいってきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | ブログTOPへ戻る
清志郎告別式


清志郎の告別式に行ってきました。

高校時代にソロアルバムの「Memphis」を有明の梶尾の家で聴いてそれから清志郎の曲を聴きまくりました。
RCサクセションをはじめ2・3's、タイマーズ、HISなど清志郎の関わってるものはとにかくなんでも。
当時お金もないのに清志郎のCD、ビデオ、本、ギターのスコアブックなど買いまくってて本当にはまってました。
清志郎のドラマをビデオにとったり、清志郎がでてる雑誌を買ったり。
当時作ってた曲も完全に影響されてたし。
好きだったんだな。
純粋に「清志郎のファン」だったんだな。
と思います。

今は別の音楽も聴くし、熱狂的なファンではなくなっているけれども、
今日はありがとうをいいに行かずにはにはおれませんでした。

たくさんの人が来てました。4万人らしいです。
3時間ほどならんだんですが、ずっと葬儀場では清志郎の曲が大音量でかかってました。
献花台のところで笑顔の清志郎の写真を見たときはかなりきてしまいました。

なにか原点に帰った気持ちになりました。
清志郎が本で「曲は寝ずに作れ。」みたいなことを言っていて、昔はそれを実践してたなーとか思ったり。

とにかく一度も会ったこともないけれど忌野清志郎という人は自分にとって大きな存在なのです。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ゆうさく



| 00:04 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
スポンサーサイト
| 00:04 | - | ブログTOPへ戻る
コメント
コメントする











2003年結成。USインディーロックやポストロックに影響を受けつつもポップであることにこだわりを持ったサウンドを展開。時に男女ボーカルの空気感のある歌はひかえめながら強い意志を放ち、印象的なフレーズや心地よく繰り返されるループによって様々なシチュエーションや風景を表現している。カナダのi am robot and proudジャパンツアーでの共演も話題を呼んだ。これまでにアルバム2枚をリリース。

Official Site


Blog Link








CD情報
CLOSER VOL.2
LINK


ARCHIVES
CATEGORIES

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加