スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | ブログTOPへ戻る
hang drumの巻
 上でもない 下でもない チュウジョウです


今日はライブ行って来ました
北村仁 と 菅原輝久 をみてきました

お二方とも 良い演奏でした

そういや この前の土曜は yomoyaワンマン行きました
これは まぁ ライブの出来がどうこうってよりも
色々 感極まるとこあって 感慨深かったです
終電近くまで 色んな人と話が出来て楽しかったす


人のライブ観ると やっぱ自分も刺激されるもんで
早く スタジオ入りたいす
って 明日リハですけども



そうそう 結構前から気になる楽器があって
でも調べたところ 日本では今はほぼ入手困難なんです
hang drumっていう ちょっと前にスイスで開発されたものなんすけども

なんで欲しくなったかって言うと
ドラムは リズムは奏でられるけど
メロは奏でられないので どうにかならないかなぁと

まぁ 神保彰さんは なんかパッドに音階入れて 
一叩きでメロが出る?みたいのやってましたし
テリー・ボジオは 観に行ったときにシンバルを音階みたく並べてたし
そこをどうにかしようとする ドラマーは結構いるんでしょうけど

ただ この楽器に 僕はすごい興味 惹かれてしまって
是非 触ってみたいんですよねー
yuccaにも 合うと思うのです

そんで この曲が ひときわステキ



| 23:04 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
今日は雨?の巻
 今朝 出勤中 歩いてたら
前を歩いてたおばさんが 大声で
「今日も〜 晴れ〜」って 
歌ってました けど
普通に雨降ってたし 
その人 傘さしてましたけどー

ってな感じで
そんな季節になってきました チュウジョウです


昨日はホントに 来て頂いた皆様ありがとうございました
楽しいイベントでした
企画者の ガラニガラさん バンド名もイカすけど
ライブもイカしてました
若いのに完成度高かったすねー

僕らYuccaですが
確かに 緊張しましたが
個人的には だいぶ  Yuccaに馴染んで来た気がしてます
ライブ 楽しいです
Yucca楽しいです
皆様は 如何だったでしょか?

来月のライブは より良くなる気満々です
ではではー


| 00:37 | comments(2) | ブログTOPへ戻る
いつてきましたの巻
 最近 もっぱら 朝風呂派です チュウジョウです


行って来ました 大阪
yuki kawana&either or ツアーでした

なんだか 大阪って こんな近かったけ? と 思いました
車の中での練習が 新鮮でした
その練習のお陰で 楽しく演奏出来ました

良いイベントでした うん
単純に 色んな方とお話出来て よかったす

お土産として Qurage Tシャツを 買いました
明日の motionライブの衣装にしたいと思います

さて 今夜は Yuccaリハです
遅刻しないよにせねばー


舞台袖から
  



車練習の図(突如参加決定のmiyamoさんのクラリネットがすてき)
| 18:00 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
しどろもどろの巻
 ライブしてきました ちゅうじょうです


酔いは 冷める事もなく
 
でもでも 書いてみます

一体全体 今日のライブは 大成功 はたまた 大失敗?
天才と馬鹿は 紙一重というではないですか
ということで 気にしナーイ
i don、t care です

ほぼ初対面の6人での 打ち上げを経て 帰宅
英語もままならないけど 気にしナーイ

人知れず リバース・クオモ しつつ
チャリを こぎこぎ家路へと


来て頂いた皆々様 おありがとうございました

まぁ 後 
大阪と モーションにてあるわけで
もうちょと 頑張ろね 僕

でわでは おやみなさい



| 00:30 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
がちの巻
 今週は 毎日 午前様です チュウジョウです


はてさて 明日は ライブです
まぁ 今日もライブでしたけど 僕は


で 明日は新宿ロフトで 
yuki kawanaやります
僕 叩きます
19:10からです

そのまま either or やります 
19:50からです
僕 叩きます 
kawana氏と 三人でやります

これは ガチンコなので どうなるでしょか
わかりませんけど 
やってみます

皆様 ゼシ




| 01:08 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
冷や汗の巻
コーヒーは ブラック派です ちゅうじょうです


たまにやるんですけど 先ほど 死ぬかと思いました

僕は 家では玄米を主食にしてて
それを いつも 圧力鍋で炊いとります
で ジャッキーブラウン 観ながら
ちょうど 観終わるくらいに 炊き上げられるように火にかけて
で 圧力かかったら 弱火にするんすけど
いつも ごくごく弱火にしたくなっちゃうんです
出来るだけ 弱火で じわじわと炊いてく方が うまく炊けるんです
単なる思い込みかも知れないすけども

それで 映画もエンディングの 待ってましたのボビーウーマックの曲がかかって
米もいい感じかなと思い 台所行ったら
火 消えてたんすよね
あちゃー 
ガス出っぱなしで 30分くらい経ってるもんだから
マジ 死ぬかもって思って 血の気が引いちゃいました
急いで ベランダ出てみて 深呼吸して
まぁ まだ 生きてるんで だいじょぶだったっぽいすけど

やっぱ ガスは気をつけないと 本気でまずいすね
今日は 身に染みました とさ  
| 23:25 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
薮から棒の巻
 最近 領収書集めが趣味です チュウジョウです


そんでもって キューバ音楽に 興味津々なんです
先ほど ヴィム・ヴェンダースの「buena vista social club」っていう
キューバ音楽のドキュメント映画観ました

うん キューバすごいなぁ
出す音も人柄も なんかあったかいんです

で それとは 別に
manolin なんちゃかってゆー 個人なのか バンドなのかも知らんけども
アメリカでのライブCDがあって これがめちゃめちゃすごいんです グルーヴが

サルサとかって 一曲の中で どの楽器も 色んなリズムを刻んでて
それが ぶつかることなく ものすごいスピード感で 一つになってると
その曲中の空気感が すげー張りつめてたりして
超人かと 思っちゃいます
日本に来ないでしょかねー
まぁ 流行ってねーすかね


一応 動画も
まぁ これは みんなふつーっぽくやってるけど やっぱすごいなって思います
それと 随所に 客のセクシーなねえちゃんとか きれいなねーちゃんのカットがあって
カメラマンの 趣味が見えて 地味におもしろいす








| 00:47 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
今日は給料日の巻

 身体洗う時は 
左腕から洗います チュウジョウです


遅くなりましたが 三茶ライブに お越し下さった皆様
ありがとうございました
これからも やらせて頂きますYucca
よろしくですー


ドラムのことで 悩んだり 凹んだりしたときには
↓これを観ます
なんでか 元気が でるんですよ
最高です


チュウジョウ

| 22:03 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
日々の巻
 日々 聴く音楽が変わって来てます
広がってるって 言った方がいいのかな
特に ここ2年くらい
でも ワイアットの事は いつになっても好きなんではないかと思ってます

去年 仕事場(ホテル)で 
車いすにものすごいヒゲを蓄えた 白人のじいさんが ラウンジにメシ食いに来てて
もしかしてとか思って 
でも僕は 裏の仕事なので 遠目からしか見れないまま 本人という確証は得られず 
とりあえず ここんとこ 泊まってるっぽいから
明日も来るんじゃんっていう シェフの言葉を信じつつ
家帰って 2ちゃんみたら
2日前くらいの書き込みで
新宿で見た とかいう書き込みがあって
本物かーって かなり 熱くなって
もはや 自分を見失うくらい 舞い上がってて
次の日 CDを持って 話す事もちょっと考えたりしつつ
出勤したら 前日話したシェフが 名前調べてくれてて
そしたら 全然 別人で 普通のじーさんだったという 悲しい事がありました

って なげー文章だな こりゃ 


ちゅうじょう



 

| 23:20 | comments(0) | ブログTOPへ戻る
どもの巻き

 ども はじめまして
唐突では ありますけど
新米Yuccaドラム チュウジョウです

品田さんの パーソナルな空間になってるこのブログに
いきなり すませんけども
とりあえず ご挨拶をば 
ってな感じで 書かせて頂きますー

まぁ大概 誰だーおまえ って 感じだと思うんですけど
とにもかくにも 宜しくお願いします

ここんとこ サポート稼業中心の活動で
それはそれで いろんな人達と演奏出来て
為になったし 楽しいんですけど
バンドによっては どこまで 踏み込んでいいか
微妙だったりして

それに比べてYuccaでは
曲作りを 一緒にやれるってのが
久々で 非常に充実してます
ただただ Yucca 楽しいです
リハが楽しみってのは いいもんですねー

ってなわけで 
ちょいちょいブログも
書かせて頂きたいと思います


チュウジョウ




| 00:04 | comments(2) | ブログTOPへ戻る


2003年結成。USインディーロックやポストロックに影響を受けつつもポップであることにこだわりを持ったサウンドを展開。時に男女ボーカルの空気感のある歌はひかえめながら強い意志を放ち、印象的なフレーズや心地よく繰り返されるループによって様々なシチュエーションや風景を表現している。カナダのi am robot and proudジャパンツアーでの共演も話題を呼んだ。これまでにアルバム2枚をリリース。

Official Site


Blog Link








CD情報
CLOSER VOL.2
LINK


ARCHIVES
CATEGORIES

Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加